スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

五年と七か月と十六日

日付変わってしまいましたが、3月24日の夕方頃、PCS最終話(146話)「無限の可能性」が完成しました。
推敲はまだですがとりあえずやりきった! ということで。

連載開始は2008年8月8日。それから約5年半というロングランを達成しました。
当時はまだブラックホワイトすら出てない時代。いやー、だいぶのんびりしすぎましたね。
丁度こないだ放送が終わった遊戯王ZEXALも146話が最終話だったので「お?」となりました。

書ききったときはいつも通り一話書いた時と同じくらいの達成感でしたが、今は少しずつ終わったんだ。という感じがします。
そんな最終回の宣伝ですが、かなり久しぶりに挿絵がつきます。
今まで何度も、そして一番お世話になったとらたんに〆ていただこうと思ってます。
ついでにですが私の詞も作中にぶちこんでます。我ながらPCSを上手くまとめきった歌詞だと思います。けど本編には何の関係もないんで飛ばしてもらっていいです。テニプリ無印の最終話みたいなアレです。

そして次の新作の準備も着々と進んでいます。現在、海さんとキャラデザを進めていて既に主人公は完成しています。
とりあえず、4月4日(土)もしくはその翌週の11日(土)にPCS完成打ち上げラジオ&新作発表ラジオにて、キャラデザも公表していきたいと思います。

PCSですが、3月30日に最終話更新、その後ちょこちょことおまけコンテンツを付け足して完成としたいところです。
スポンサーサイト
[ 2014/03/25 00:08 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。