照風リリックというbotを作りました。基本的にブログに更新した詞をランダムで呟くbotです。興味ある方はどうぞ。

今回は結構古い作品引っ張ってきました。たぶん三年前か二年前に仕上げたものです。
本来は当時練っていた短編作品用だったんですが、結局その短編が書けていないのでこれだけでもうpろうと思って。
未だに作品自体はネタが残っているので作品の詳細については少なくともブログでは(ラジオとかではするかも)するつもりはありません。
ただ詞をみれば結構想像つくかも。
詞自体は今でもお気に入りの作品です。


1、一人で何でも出来ると思ってた 大きな壁にぶつかるまでは
閉塞な日々は 狭く退屈だからさ
君と会って あらゆること 変わっていく

積み重ねてたもの 崩れたなら 新たに始めよう
違う景色見つけれたら 世界の全てが変わりゆくだろう

0から増減繰り返しつつ 無限に広がっていく
悩み戸惑いの日々 越えられたら...
少しずつ変わり出した 毎日の中でも君は
太陽のように 僕の姿を照らしてくれている

2、オンボロプライド 引きずり抱えてた 容易く砕かれてしまうまでは
苛立ち 怒り 全部ぶつけてるうちに
心の中 君に全て 晒していた

水と油のように違うはずが いつも傍にいる
複雑パズル組み合わさり ようやく新たな明日へ続く

0から緩やかな曲線描き 無限に連なっていく
君と僕が手と手を 重ねれたら...
不安に蝕まれても 君が一緒に出口探してくれる
胸の中に光が差し込んでいく

ずっとずっと 傍にいる
君と歩んでく...

一人でなんでも出来ると思っていた

I believe you
0から凹凸を交えながらも 無限に近づいていく
痛み喜び 分かち合えられたら...
不器用な言葉だけど 確かに心に響く
この先もっと 輝く未来僕らの前にある
スポンサーサイト
[ 2014/06/05 00:02 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL