空想ノートブック

またいつか作曲もしたいけど余裕はない。
作詞まとめbot→@weaklyricもお願いします。
1.「カーテンを開けて 陽を浴びるんだ
清々しい 今日が始まって」
そんな順風満帆にはならなくて

実際はどうだ 押し競饅頭の
電車に乗って くたびれてるんだ

普通に生きていたら幸せは 向こうから来る と思っていた
歩み寄らなきゃ程遠く 関われない 関わり無い

構想上では最高潮 満面の笑顔になれるはず
それなのに またしても地団駄を踏んですっ転ぶ 無鉄砲
凡人ライフが辛いんじゃなく変わり映えない日々が嫌
慈愛に満たされた 空想にはまだ届きそうにない
っていう僕の雑記帳

2.「自由自在に 空を飛ぶんだ
小槌を振れば 願いが叶うんだ」

3歳くらいから空想に憧れて 信じてるフリまだしてる
真実じゃないことくらい 分かっている 分かるんだが

主人公にはなれないや とか言い出す僕こそ主人公
理不尽な目には合うけど 僕の人生は僕のだ
台本無いからいつだって想定外 それが素晴らしい
希望に包まれた 空想にはまだ届かないけど
いつか手にしてみせる

明日を僕が迎えに行く

本気になって踏み出せば
空想論と現実の
境界線が一本になって

想像上では満ち足りて このままエンディングへ突き進む
それなのに またしても地団駄を踏んですっ転ぶ 無鉄砲
凡人ライフが辛いんじゃなくカタルシス無き日々が嫌
凸凹だらけで 不安定な僕の前にある
道はまだまだ続く
スポンサーサイト
[ 2015/10/28 23:23 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL