let it ride

こういう雰囲気のを書くのは久しぶりです


例えば胸の奥が苦しくて 今にも張り裂けそうだとしても
慌てずに let it ride for a while
いつしか晴れ渡っていく きっとね

1.悶々としているんだ 半分現実的な妄想
そこにあるようで 届かない距離なんです

抱え込んだ感情 もう少し吐き出したい
だけど言葉に なりそうでならないや

充満していく溜息が 募り積もって
潰されないように 瞬間 一掴み勇気を出して

僕は決して強くないけれど 君も大して強くないけれど
呼吸を合わせればいい 君となら羽ばたけるから
そこに越えられない壁があれば 僕が君を支え連れて行くよ
大丈夫 let it ride for a while
朝陽はまた昇ってくる ずっとね

2.侃々なフリして 不器用なその内は
堂々巡りして 「本当」を閉じ込めちゃった

行き違いばかり 立体交差の言葉達
そんなんじゃ今日もまた 勘違いの繰り返し

背中合わせして気付いた 背丈の差って
笑顔で埋めちゃって 僕は いつか君の手を取るんだ

悲しみの雨に打たれていても 溢れる怒りが弾けそうでも
我慢しなくてもいい 嬉びはここにあるから
隠しきれない自分の気持ちが 身に固めていた「嘘」を解いて
気にせずに let it ride for a while
全てはなるようになる いつでも


雲を掴むよりは簡単にね 叶う
有り余ってもありふれない 僕の宝物

瞬間を 切り取ったって溢れてくから
瞬間を 永遠へと 繋げ 続けたい

僕は決して強くないけれど 君も大して強くないけれど
呼吸を合わせればいい 君となら羽ばたけるから
そこに越えられない壁があれば 僕が君を支え連れて行くよ
大丈夫 let it ride for a while
朝陽はまた昇ってくる
気恥ずかしさもプライドもいらない ほんの一握り勇気があれば
自由自在になれる 楽しさはそこについてくる
硬くて脆い鎧を砕いて 生まれたままの姿に戻って
君となら let it ride for a while
この手は離さないからね ずっとね
スポンサーサイト
[ 2015/11/10 19:54 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL