彗星列車から。七月中には彗星列車全リスト公開予定です。

いわゆる「ネガポジ」的な感じの詞。




1.Feel the 埋没 地の底で
二束三文にも思えたり
defeated life game 言い出せば
底なし沼も行方無し

電車を逃した それだけで
世が終わるような顔したり
些細なことで 凹むなら
酸素も上手に吸えないぞ

「違う境界線上で生きているんだ
同じ土台で比べるんじゃない」
劣等感? 縛り捨てれば 晴れ渡るんだ

落ち込んだり していた日にも
空には綺麗な虹が出来た
拡げた傘を 閉じて仰ぐ 未来はどこか輝いた?
入日が良けりゃ 明日も晴れる 希望を孕んだ木曜日
ネバーエンディング 駆け足のまま
You may tour tonight

2.ボーダーライン上は 賑やかで
幸か不幸分かつ 綱渡り
しがみつく藁 流されて
赴く先はどこになる

永遠に見える半透明な
理想騙った 呪縛振り切り
重力を 忘れたように 跳び出していけ


涙雨が涸れても まあ笑えないさ そうだけども
ポケットに入れたままの飴を飲み込んだ
見上げれば 空を覆う雲は半透明
きっと僕らの未来は有用的
感情任せじゃ半透明
だけど言葉を添えれば有用性 no wonder

僕らは今試されている
大きなうねりが強いてるんだ
終わりすらない試練の上 高らかと虹が架けられた
不安と欺瞞 蠢く街に 手を振り乗るんだ虹の上
ネバーエンディング 指でなぞって
You may tour YUME tonight

スポンサーサイト
[ 2016/06/19 12:03 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL