彗星列車☆ミ

彗星列車より。メイン曲。
もう少し八月ごろに投稿すればよかったな~。
めめらしいネガポジ感の強い曲になったと思います。
どこか現代的で、どこかノスタルジーな。そんな感じにとらえてもらえれば。


ちょっと したことでもはしゃいでいた
ずっと 日増しに飽きずアドベンチャー
もっと 彩られてた夏祭りは
セピア色のメモリー シャボン玉はふわり舞う

反面 繰り返すだけの毎日
きっと レールに乗れば上の空
本当 のことは誰も知らないまま
大人になっていくよ 少し怖いけれども

広がる世界 重い期待 時間は加速するよ
さよならの 数だけ 忘れ物
出会い重ね 僕らは 成長してるかな
日々変わる激動ストーリー

飛び乗れ! 最終電車の行き先は ライトなフューチャー Jump!
自由に 思い描けた?それは瞬く流れ星

パッと 拡がり艶やかな花火
ぎゅっと 握り締めては逆上がり
ふわっと 空へと昇る積乱雲
明日は晴れるかな 答えは胸の中に Ah...

-間奏-

空が落ちてくる 夕焼けの下では
刹那に交う ノスタルジー
心が泣き出してしまう 眩さを

押し合う 満員電車で落としたんだ First Loadstar でも…
間に合う! 最終電車で掴もうよ ライトなフューチャー Fly!
体は 軽くなってる! いつか信じた未来へと
続け瞬く流れ星
スポンサーサイト
[ 2016/09/07 22:27 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL