スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ストームグライダー

POD一章後編空虚な道化のOP。
この曲を書いたのは二年以上前の話。そのころから温めていた曲なので、ようやく公開出来た!という気持ちがいっぱい。
POD19話のサブタイ、情熱の咆哮はこの詞から持ってきたタイトルです。
一章前半輝きだす瞳はいわばPODのチュートリアル。ここからより本格的になっていくぞ、という躍動感を拾っていただければなと。

1.乱流的軌道描いては瞬く感情 それに乗るフライト不安定
具体性無く漂い続けてるプライド 手繰って未来を 語る

少しずつ拍を打つBPM 心一つになった感触
一人じゃ器用なこと出来ないなんて 普通さ
見上げた空が狭く曇天で 向かい風が吹き荒れようとも
光を求め翔け上がれ 雲海を切り開くストームグライダー

叛骨な精神で進め 矜持を燃やして
揺らぐ心が 暗い世に 影を落とそうとも
聳え立っている 運命の扉が開くまで
弛まず突き進めこの一本道を 倒れても立ち上がり前へ

2.お札一つで全て揃うジャンクな世界は 誰が望んだ 嗚呼
思い通りが思い通りにならない苦難は 十年向こうじゃ 空前

半世紀もなぞった合理性 その割には至って陳腐で
その場凌ぎ的で根を張るのは欺瞞 みたいな
青臭い怠慢と対抗勝負 トライアンドエラー重ねて
導き出した答えなら きっと新たな扉 叩けるんだ

根性で突っ切って たどり着いた境地は
研ぎ澄まされた 心が 光放つ地点
ノイズを掻き消して 前人未到な世界を泳ごう
刹那に散りばめられた偶然ファクター 掴み必然を築いていけ

空へと響きあったハーモニー 手と手を繋ぎあった感触
体から溢れ出したエネルギーは 無限大
少しずつ近付いた間隔が 反比例な式を満たしてく
限界を超えた臨界点で きっと手が届くだろう ストームグライダー

情熱の咆哮で 願いを力に変え
赤く煌めく 希望に 身を任せて行こう
どんな未来だって 構わないで我が道を進め
未だ見ない輝けるグローリーストーリー 爆発的パワーに乗っかって

立ち上がり前へ
スポンサーサイト
[ 2017/10/15 11:47 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。