ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊レポ その2

都合があったがなんとか書けた。


良かった良かった。

さて、本日の当番はタカシ君。そしてヘルガー。
サブキャラのセリフは「」がつきます。


キャラ紹介(メインキャラ)
マニー:とりあえずマイペースに話を進める。お陰で何が何だかサッパリ。
タカシ:一番マトモ。割と詳しい事まで話す。
?????:ウザいほどにハイテンションだが、やることはちゃんとやってくれる。

(サブキャラ)
ユミコ:マニーとセットで登場。マイペースなマニーに突っ込みを入れるため、少しは話が分かりやすくなる。
ヘルガー;タカシとセット。タカシの邪魔(?)をする。会話に突っ込むと余計は話が……
??:?????とセット。ハイテンションにハイテンションで突っ込み返す。♪もうどうにも止められない~


※ネタバレ要素なので、持ってるけどスリープを殺るとこまで進んでない。というかたはみないように。そこをクリアした及び、買いたかったけど買えなかった系のかたはご覧ください。あ、気長ファンもね。



こんにちは。タカシです。

「ヘルガーです。前回一人って言ったのに二人にしたのはでりでりがポケダンをクリアしたからです」

なんだかニュースみたいだな。まぁいいや、マニーのところを振り返ろう。

「コーラ飲む?」

別にいい。

前回はCapter1「あらしのうみで」をやったんだけど。これが見事に訳が分からなかったね。

要約しよう。

浜辺に打ち上げられた主人公。パートナーに呼ばれて目を覚ます。

ならず者のズバットとドガースが現れ、遺跡の欠片を奪っていく。

パートナーに頼まれて、一緒に遺跡の欠片を取り返しに行くことに。

ダンジョン探索「かいがんのどうくつ」

洞窟の奥で、ズバットとドガースを発見! 戦って遺跡の欠片を取り戻す。

パートナーに腕を見込まれ、一緒に探検隊になろうと誘われる。


マニー、あさせのどうくつじゃなくてかいがんのどうくつだよ。

「それにしても簡潔すぎるね」

今からかいがんのどうくつの話します。
とりあえず、「水・岩」の2タイプが多い。

カラナクシ カブト サニーゴ シェルダー

が出てきます。とりあえず、水タイプの技とかはつかってこないので安心。

ワニノコは6レベで「みずでっぽう」を覚えるけども、カラナクシのせいで無効化されるで使わないほうがいいです。

マニーはB4Fって行ってたけど、ボス戦はB5F。ドガースとズバットが相手だけどもドガースのほうが強い。

あと、アイテムが1個しか持てない。

「なんで?」

バッグを持ってないから。

「へぇ~」

クリアすると、おやっさんが「一緒に探検隊になろう」と言ってきます。快く「はい」を押そうね。



~Capter2 ギルドににゅうもん~

パートナーと一緒にギルドへ。ペラップにギルドを案内される。

親方のプクリンと会い、チーム名を決め、ギルドに弟子入りすることが決まる。
その際、「たんけんたいバッジ」「ふしぎなちず」「トレジャーバッグ(ぼうぎょスカーフ・(波動の色の名前)リボン)」をもらう。
(チーム名は、デフォルト「ポケダンズ」、最大文字数は6字)

次の日。ペラップに「バネブーのしんじゅさがし」を命じられる

ダンジョン探索「しめったいわば」

岩場の奥で、バネブーのしんじゅを発見! 無事にギルドに帰る。

その日の夜。パートナーと初仕事について語り合う。



じゃあ第二章の解説行くよ。

「先、↑の出して大丈夫なの?」

大丈夫。僕を信用しなさい。

「不安だなぁ」

ムカッ。。。まぁいいや。
とりあえず、ギルドというものに入ります。ギルドは防犯設備がされているようで、ギルドの手前に立つとセキュリティが発動します。

「せきゅりてぃ?」

うん、ギルドの入り口には穴(木の板でふさがってるけど)があって、その穴の下にいるディグダが穴の上に乗ったポケモンの種類を足型で見分けて、ドゴームに伝える。そういう防犯設備。

「タカシのセキュリティよりしっかりしてるね」

意味分かってないな。まぁいいや。とりあえず穴におやっさんが乗る。
おやっさんは見事、「ワニノコ」と判断されたがジエンが乗ると「ヒノアラシ」と分かるのに時間がかかった。どうやらヒノアラシは珍しいようだね。

そしておやっさんが「ギルド入りてーーー!!」と言うとペラップが出てきてギルドの案内をします。
そして親方のプクリンのところへ。

そこでチーム名を決めます。チーム名は「きなが」と決定。
ひねれよ。

まぁいいか、そこで上記の通りのアイテムがもらえます。僕らの場合は「ブラウンリボン」でした。

そこで、ジエンとおやっさん(以後、二匹を示すときは「きなが」を言います)はあいてるベッドを使わせてもらいます。

次の日、ドゴームが朝起こしに来ます。
きっとドゴームが起こしに来ると人間は鼓膜潰れるね。

ギルドは毎朝朝礼があり、親方のプクリンでなくペラップが仕切ります。

なぜならプクリンは目を開けたまま寝てるからぁ!!

「そこ叫ぶとこ?」

で、ペリッパは早速仕事を。バネブーが無くした真珠をとれ。という仕事。
というわけで「しめったいわば」へGO

ここも「水 岩」が多い。

カラナクシ リリーラ アノプス リーシャン

が出ます。一番底の7Fに行くと真珠が。というわけで早速帰ってきました。
バネブーは喜んでお礼のポケを渡すも、、、貰えたのはこれだけ?

10%しかもらえないのはギルドのしきたりとかいうレベルでは無い。

頑張って稼いだポケの10%しかもらえませんでした。

その日の晩、バネブーに喜んでもらえて良かったよとおやっさんは話す。



~Chapter3 じくうのさけび~

ビッパにギルドの中やトレジャータウンを案内される。
カクレオンの店でカクレオンに話し、話をやめると、イベントが発生。
右のマップに行くとまたイベントが発生。
準備ができたら、ギルドのB1Fに居るビッパのところへ行く。

ビッパと一緒に、おたずねものを探す。
左上にスリープのおたずねものがあったことに気づき、飛び出す。

マリルが、トゲトゲ山まで案内してくれる。

ダンジョン探索「トゲトゲやま」

トレジャーバッグが大きくなり、入れられる道具の数が24個に増える

好きな依頼を3つ以上こなす

Chapter4に入る


まず、ギルドの先輩であるビッパにトレジャータウンを案内してもらいます。
初期では銀行、売店、倉庫しか使えません。
で、カメレオンのところに行くと、マリルとルリリの兄弟が。
彼らは病気のマリルリのためにお買い物。それと同時に探し物を。
二人が去ろうとした瞬間、ルリリが転んでりんごを落としたのでジエンがルリリにりんごを返した瞬間!!


急に変な夢見ます。

「寝てるんでしょ?」

ちげーよ、ちゃんと重要だから。
その夢は、「助けて……」という声が聞こえるもの。
キニナル。まぁいいや。と思ったジエン。とりあえずギルドに戻ろうということで戻ろうとすると、トレジャータウンの広場でさっきの二匹とスリープが。
スリープはどうやら二匹の落し物を探すのを手伝うと言っています。
おやっさんはちょっと疑問に思うけど、ビッパは「偉いでゲスね~」とベタ褒め。
3匹が去ろうとすると、スリープとジエンはぶつかる。その時また夢が。


今度は、スリープに襲われそうなルリリが、「助けて……」という夢。

「おかs(ry」

ヘルガーに発言権は無し!
気になったジエンはおやっさんとビッパに言うも、大丈夫じゃね? と言われたのでまぁいっかと思う。
ギルド掲示板の、おたずねものの一覧を見ると、なんとスリープが!

そこで焦った3匹は外へ。すると、マリルだけが現れ、

「弟のルリリがさらわれました」

だと。ルリリがさらわれたトゲトゲ山に直行!

今度は色んな種類のタイプのポケモンが。

イシツブテ イトマル ドードー ムックル ワンリキー ニドリーナ ニドクイン

注意すべきはムックル! めちゃめちゃ強いです

ニドクインはショボい。
このダンジョンからふしぎダマが落ちてます。

とくせい「よちむ」で攻撃をかわしてきたり、状態以上を発生させる技を使う ボス「スリープ」。
その中でも、「ねんりき」は協力で、こんらん状態にされる上大きなダメージを受けてしまう。
回復系のアイテムをいくつか持っていくことをお勧めします。


とりあえず今回はここまで。タカシでした~。
「ヘルガーでした~。ってあたし出番ないじゃん!」
スポンサーサイト
[ 2007/09/18 16:17 ] 企画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL