でりでりが行く! to 蔵王2日目

デリバード「ところでさ、バクフーンはどうなったの?」
でりでり「……ゴミ箱へ逝ったさ」
デリバード「……」







kita13.jpg


朝ごはんはバイキング。去年(過去の記事参照)と同じような感じになりましたね。
おいしかったです。食べるのがつらかったけど。(1日目の事故のせいで口を思いきり切ったせいで食べるのが辛いのよ(つA・))


下の写真はリフト券。ここはIC系のリフト券です。言い換えると、ICOCAとかPASMOみたいなの。
それをも1つ下のところにタッチしたらリフトに乗れるという。

kita14.jpg

kita15.jpg


さて、この山の中にバクフーンを持っていくのはアレだなと思い、代打登場。

kita16.jpg



デリバード「えええええええええええ!? おやっさんなの!?」
まぁスペアとして持ってきてたのがおやっさんことオーダイル。カイリューよりもこっちの方が適任かと思い。

まぁ朝はスノボースクールに強制的に入れられて。で、午前の部が終わり昼飯。

kita17.jpg


牛丼ですけど、これまた量がクソ多い。
そして午後もスノボースクール。終わってから、久し振りにスキーをしたくなったのででり父のショートスキーとスキーシューズを借り、ボードと私のシューズを貸しました。
まぁでり父はそれに乗れることもなく、ボードを履いても立ち上がれないという。
私は久しぶりのスキーを堪能してました。でもボードよりも足疲れました。
慣れなのかな?

そんなこんなで二日目も無事終わり。
と、思いきやボード等を片付ける最中に母がポロリ。
「コンビニのATMで金を2万ほどおろしてきて」
その母の眼先にはでり父。でり父は「わかった」と即答。
私もヒマだったので、「一緒に行っていい?」と尋ねる。
でり父はOKしてくれました。

蔵王をテクテク歩く。バスの道中でコンビニがあったのは確認済みなんで、道に沿って歩くことに。
にしてもさすが温泉街。あちこちから湯気が出てる。
ホラ、川から湯気が。
っていうかアチコチ硫黄くさい><

kita18.jpg



にしても、道は周りが雪、地面が凍ってたりするので歩きづらい。私もでり父も何度もこけそうに。


kita19.jpg




そのあと、ようやくたどり着いたコンビニ。ファミマです。にたどり着くも、ATMはなく。
私「ビーフジャーキー買って」
でり父「……わかった」
ビーフジャーキーを手に入れた! しかも山形限定品。うはっw


コンビニを後にするも、ただでは引き返さないでり父。
「郵便局探そう」

その後、道に迷いながら15分ほどかかって郵便局へ。
そして無事2万引き下ろすと、ホテルに帰ることに。

帰り道で見つけたキャラクター。誰か知っていたらコメント求む><

kita20.jpg



地元の人と思うけど、こんな気温が―5℃ぐらいの場所なのにミニスカはいてる人がいました。
なんだか尊敬します。風邪ひかないようにしてね^^

部屋に戻ってゴロゴロしてると晩御飯。
今日はなんだか量が多いぞ……!(写真の量的な意味で
どんどんおかずが運ばれてくる形式のやつです。
kita21.jpg

kita22.jpg

kita23.jpg

kita24.jpg

kita25.jpg

kita26.jpg



どうでした?
個人的には刺身がおいしかったです。
え? 何が何かわからない?
とりあえずわかりにくいものの説明だけしとく。2枚目の緑色は、こんにゃく+青のりの刺身。
4枚目は鍋みたいなのです。


飯を食べた後、ちょっと食後の休憩。ついでにホテル2階の土産屋に。

kita27.jpg


蔵王限定というより、東北限定発売や、山形限定の方がはるかに多い。



最後に彼らにビーフジャーキー与えて終わりましょうか。
kita28.jpg

kita29.jpg



今回食事ネタがないのは、母がいるから><


次回予告
よ、オーダイルだ。
なんとなくでりでりにつれてこられてバクフーンの代わりはなんだかヤな感じがする。
そんなことより次回で蔵王編は最終回だ。
次回はちゃんと写真をタンマリ撮ってきたぞ。スキー場のな。
でり父撮影の写真もあるぞ。
次回、「樹氷とカラオケと事故その2」
スポンサーサイト
[ 2008/03/09 21:41 ] 企画 | TB(0) | CM(2)
テラまりもっこりwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
[ 2008/03/09 23:38 ] [ 編集 ]
まりもっこりではないwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
[ 2008/03/10 15:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL