スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

灰色日和

現代を色で例えるなら灰色。白でも黒でもない。丁度コンクリートのような灰色。
人とモノと金の陰と陽、造られたモノの涙、儚く崩れさる理想。

人々の思惑が交差し、影が影を産み闇が闇を作りだす。一度はまってしまうと抜けれなくなる無間地獄。
ただ、その中にもうっすらと光の線が走っているのだが気づいているのはいるのかいないのか。
出口を求めさまよう人々が見つけたのは無間地獄より底にあるもの。

人は下を見ることに慣れ、上を向くことを忘れてしまった。
今この一瞬の王となるためあらゆるモノを失ってしまう。

一体何が一番いいことなのだろうか。一度混ざった色はどんな色を加えても元の色に戻れない。

地球というパレットは今どのような色が混ざっているのだろうか。



気分に任せて適当に打ってたらなにこれ
スポンサーサイト
[ 2008/08/29 14:19 ] 日記 | TB(0) | CM(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/08/30 00:41 ] [ 編集 ]
こうざつに落すしかないな
[ 2008/08/30 12:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。