超克だぁー!

お待たせしました、今年のポケモン映画のレビューっぽいものです。

大事なお約束が2つ

1・あくまでレビュー「っぽいもの」
2・ネタバレ注意

まず、ハイタッチがすごい良かった。

2番飛ばされてるのは作為的ですよね

実にいい判断だった。

そして伝ポケとシーナとケビンというキャラが出てきて、神殿に行くんですが

なんだあの立地条件

どうやってサトシ達はあそこまで行ったのだろう。

そして時球儀見てアルセ登場、命の宝玉偽物でしたー。
こっから乱世の始まり。

美輪さんがだぁー!っていちいちうるせえww

ディアルガの力によって過去へドーン

早速ケビンは置いてけぼり

ところが時すでにお寿司、美輪さんが総ボッコにあってました。

パシりのディアルガによってもうちょっと過去へドーン

しかしいきなりサトシ達は「未来から来ました」と電波発言しタイーホ、シーナだけギシンとかいうやつの元に連れて行きます。

もうちょっと頭働かせろよ……。

そのあとは特に取り立てて言う事なく、

実はギシンが本当の悪者でした。ダモスは無実でサトシと同じくタイーホされてる。

ギザ耳ピチューとピカチュウとペンギンが牢屋のカギをゲットだぜ。

シーナの未来の話を聞いてギシンがなんか思いつく。

ギシンがシーナに命の宝玉が入ってない杖を渡す。

美輪さん来る

シーナが美輪さんに命の宝玉のない杖を渡したため美輪さん激怒。ギシン「フンフフン」

サトシ達登場、だが時すでにお寿司。

美輪さん「だぁー!」も、ギシンのポケモンに総ボッコを食らう。そして銀の水(水銀?)がありえないぐらい大量に降り注ぐ。

ギシンVSサトシとか。ヒードラン体長の割には明らか小さい。ギシンのパシリ。

とりあえずギシンボッコ喰らう。命の宝玉ゲットだぜ

美輪さんに渡しに行くも、すでに美輪さんは銀の水によって瀕死。

補足・銀の水はすぐ固体化するようです。本当に水銀?
それとも美輪さんがいた場所が急激に温度低いだけ?

シーナとダモスが美輪さんと心の対話

美輪さん意識取り戻す。サトシらは命の宝玉を返す。

美輪さん復活、ギシンは足場を崩して落下。死んだかと思えばEDには出てきました。

現代に戻り、平和になりました。



自分で書いてあれだけどこれすごい分かりにくいね。
まぁネタバレアレだし、分かる人だけ分かればいいと思う。映画観た人はおそらくどこのこと言ってるか分かると思うし。


箇条書きで見る今回の問題点
・EDで萎える
・ギザ耳ピチュー、あんなにプッシュしてアレだけっすか
・ヒードランもうゴキブリじゃん
・映画オリジナルのキャラは大抵なにかしらするのにケビンが置いてけぼり、別にいなくて良かった
・ロバートはもうちょっと声優の訓練してもバチは当たらないだろう
・R団空気
・映画先行発売のカードにムクホークとミミロルがいるも、映画では一切活躍せず

箇条書きで見る今回の良い点
・ハイタッチよかった。二番抜いたのはいい判断。殺し合えばが聞けなかったのは残念だが
・前回よりもタケシ頑張った
・前回よりもグッと来る(感動的な意味で
・映画来場者にもらえる湯山監督のアルセのカードがかっこいい
・シーナの声良かった
・やはり山ちゃん流石だな


こんな感じかな。ちなみに来年はホウオウVSルギアみたい。
まーた対決か。それとルギア二回目か
スポンサーサイト
[ 2009/07/21 11:16 ] ポケモン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL