スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

手を伸ばして

わたぬのシュナとアルスの不思議な旅をイメージして書いた曲。

タイトルはわたぬけ自身がつけてくれました。マジ感!
1、敷かれたレールの上歩いて
知らない所で迷子に
漂う層雲眺めて
うらやましいとも思ったから

自由に吹き抜ける 風になりたい
鎖はない 手を広げて

あの日 描いた今日とは違う今に 何度も涙した けど
「大丈夫さ」と声をかけてくれる 仲間がいる


2、知らず知らずに事進んで
知らない所で置いてきぼり
人に縛られて 憎まれて
見えない恐怖に息が詰まったから

遠いところまで 出掛けてみたい
窓際で呟いている

何一つ上手くいかないけれども 少し勇気出してみれば
新たな地平へ届くだろう 手を伸ばして


間奏


何一つ上手くいかないけれども 少し勇気出してみれば
新たな地平へ届くだろう 鎖はない 手を広げて
あの日 描いた今日とは違う今に 何度も涙した けど
「大丈夫さ」と声をかけてくれる 仲間がいる
希望へと 手を伸ばしてみよう


※(向かう無可有 未だ見えない理想郷に夢馳せるよりも先に
鳥籠の蓋開けてまずは未踏の地へ今飛騰せよ さあ治定せよ
手探りのまま裸足で駆け出して 誰も来ない所までほら行こう)

※繰り返しながらフェードアウト
スポンサーサイト
[ 2010/07/21 22:31 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。