スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ポケカシリーズその3

8月2日のポケカ二周年に向けて今までのお話を振り返ろうと思います。
ようするにわたしの暇潰し。

連載中「ポケモンカードゲームシリーズ」
http://www.geocities.jp/derideri1215/library/card/top.html
今日は一年目のPCC編の前編(PCC始まるまで)から。

期間的には2月20日から3月20日かな。ちょうど一ヶ月。

ここでバトルベルト登場です。
デザインは必死にレイコさんと決めてました。本当にありがとうございます。
あとバトルベルトはいまだに言葉で説明できてるか不明。(デッキポケットとか)
ちょっと風見の気分でした。

また新キャラとして蜂谷が登場。

あとまた風見の話なんですが性格を転々とした風見もこの辺りがゴールです。
俺にエネルギーなど必要ないっ(笑)

後は松野の初勝負。
あの時のデッキはわたしが実際に使っていたデッキのアレンジです。
にしても拓哉(裏)弱すぎ。

あとは二人目の能力者登場とスタンでの初勝負。
いつもハーフに二話かけてたから四話ぐらいかかると思ってましたが三話で収まりました。
今では二話の時もあります。

後は翔の初負け。遊戯王のアニメでは主人公がデュエルで負けることが滅多(遊戯は一回、十代は二回か三回、遊星は0回(ただし負けたけど無効試合になった)だったかな)なんですが彼らほど超人じゃないので負けてもらいます。

あとは石川再登場?


まあ蜂谷と恭介のキャラが近いので初期は苦戦しましたが今では
蜂谷→徹底的にボケ
恭介→基本ボケ、蜂谷に対してはツッコミ

みたいな感じで落ち着きました。
スポンサーサイト
[ 2010/07/26 16:57 ] 小説 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。