スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Going めめ  さわらびオフ二日目編

非常に充実した二泊三日でした。改めて参加者の皆ありがとう!
忘れることのない最高の旅でした。
だけど、それをさらに忘れないようにレポとして記事を書こうと思います。

さて、ちょっとした説明。
前回まではでりでりが行く! でしたが、HN変更につきましてGoing めめに変更させていただきます。
あと、二日目とあるんですが、わらびんが京都入りしたのが24日。めめが京都入りしたのが25日。
というわけでわらびん(もしくはわたぬ)から数えればめめにとっての1日目が彼らからすれば2日目。

とかもうややこしいから2日目ってことにします! はいOK!

この企画特例の写真ラッシュももちろんあります。

今回のオフの参加メンバー。早蕨、わたぬけ(共に一日目から)、めめ(二日目から)、とらと、レイコ(共に三日目朝から)、じゅん(三日目晩から)の六人になっております。

元々はわらびんが京都観光するとき宿泊費を安くするためわたぬ家に泊まる。という予定を立ててから、もっと皆集まろうやみたいなことになって肥大化していきましたとさ。
続きから本題のレポ。

めめは一日目はいなかったんですが、一日目の道中でわらびんはDSiにアップルジュースをこぼされて、DSiが逝かれたらしい……。
これがこの旅のすべてのフラグとなるとは、このとき誰も(主にわらびん)は想像しなかっただろう

二日目。朝の10時に京都駅着を目指して朝一から凸。
本来は一泊二日+一日のつもりだったんですけど、前日ギリギリで二泊三日に変更したので……ってあんまり荷物変わらねえな。

若干のズレが生じて遅刻するも、目指すわたぬ家のそばでわたぬとわらびんに遭遇。
一旦わたぬ家に着替えなどの不要な荷物を置いて、いざ出発。

さて、京都駅に戻りまして一日乗車券を購入。500円でバスが乗り放題のやつ。写真撮ればよかったなあ。
まず本日最初の目的地は北野天満宮。そっち方向のバス乗り場で待つも、春休みかつ祝日という鬼のような日だったので人ごみがハンパない!
しかも乗ったバスはぎゅうぎゅうで、弱暖房がかかっていたことで暑いという嫌がらせ。
そのバスでは誰一人降車ボタンを押さず、満員甚だしいこともあってか、ことごとくバス停というバス停をスルー
人の少ないorいないバス停はもちろん二条城前のかなり人が並んでるところも颯爽とスルーし、一直線で北野天満宮へ。

so1.jpg

ひええええええ ってリアルで言ったような気がする混み具合。
これは大変でした。ちょっとした写真撮るのも大変。

so2.jpg

桜ではなく梅。桜はまだ咲いてなかったのです。

北野天満宮は出店が大量に並んでました。この時点でお昼にはちょうどいい時間だったので、適当に出店で何か食べることに。
なかなかこれだ、というモノがなくてしばらく歩いているうちにお好み焼き300円という商品が! これは買うっきゃねえ。
と、食べながら前進。

so3.jpg
so4.jpg
so5.jpg

当然人が多くて大変でした。あと賽銭投げてお参りするときの礼儀作法を覚えてないとちょっと困るよね……。
とにかく結構弾丸ツアーなので北野天満宮から出る方向へ。

お昼ご飯が食い足りないということで、100円のたい焼き屋台へ。
しかしここがクソまずい。そもそも店主が具を入れてるとこを見たんですが異常に量が少ない。食べてみると本当に具のあるところが一瞬だった。
それに加えて生地がおいしくない。具が少なくても生地がおいしいなら救えたけどこれは救えない。
というか絶許レベル。

so6.jpg

大文字焼きのある山を見ながら金閣寺までのんびり徒歩。
この辺りから若干雲行きが怪しくなる。

so7.jpg
so8.jpg

中学校の遠足以来の金閣寺。
やっぱ威圧感ハンパないっすわ。そして外国人旅行客の数もハンパなかった。
金閣の前で三人で写真を撮ってもらうために、わらびんが見知らぬ人に写真を撮ってもらうよう頼むことに。
めめが念プッシュして「外国人はやめとけよ」と言っておいたのに、見事にフランス人を引き当てるという不運。(でも見た目はアジア系っぽかったから仕方ない)

so9.jpg

そこから金閣寺の道を通り抜け、おみくじで勝負をすることに。一番運勢が良かったやつが、残り二人からジュースをおごってもらえるという勝負をして、めめが大吉。わたぬわらびんは吉だったかな? ジュースありがたかったです。
そしてバス停の屋根のところで雨宿り。うろ覚えだけどバス乗れた頃には雨上がったかなあ……。

次の目的地は竜安寺。竜安寺の向かいに北海道ソフトクリームを売ってるお店があって、京都バカにしすぎだろとネタにした覚えがある。
しかしこの竜安寺でも雨に襲われる災難。

so10.jpg

このグレーがさわらび。

so11.jpg

竜安寺は何が有名かと言いますと、枯山水です。

so12.jpg

室内にて枯山水を見つめているとここで雨の勢いがまた強くなる。
仕方ないから少しゆるくなるまで待機しようということで待っていると、再び晴れ間がやってきました。
この日は降ったり止んだり降ったり止んだりの繰り返しで踏んだり蹴ったりだった。

so13.jpg

雨が止んだので、晴れのうちに次に行こうということで竜安寺を出る。ほぼ雨宿りしたような感じなのに料金は高いよね……(ションボリ

続きましてはバスで向かいまして二条城。バスの中では三人とも歩き回った疲れがたまったのか、全員撃沈。
めめは手に携帯を持っていたものの二回落とすという失態をするなど。
そして二条城が二日目の観光のラスト。

so14.jpg

二条城は何度も前を通ったことはあれど、中には一度も入ったことがありませんでした。
中はめちゃくちゃ広くてすごくてもうボキャブラリーなさ過ぎてやばい状態だったんですが、案の定撮影禁止ということで申し訳ない。
ただ、本当にすごかった。行く価値は大いにあります。実際に将軍とかがいたことのある場所というだけあって大きい。掃除が大変そう。
中はダメですが、外は写真いけるみたいです。

so15.jpg
so16.jpg
so17.jpg
so18.jpg
so19.jpg
so20.jpg
so21.jpg

二条城のあちこちを回りまくって写真を撮る。
だいぶクタクタになったところで、バスに乗り、京都駅へ戻ってくる。
めめからすれば本日だけでも京都駅は本日三度目になるのだが──。

五時過ぎ。少し早めだけど、ほかの観光客と時間がかぶらないように早めに京都駅の地下にもぐり、晩飯を探す。
適当に行ったあたりで関西人おなじみのとんかつ屋KYKに入りました。
金一豚だっけ? そんな感じのお肉を食べた記憶がある……。
KYKではお味噌汁やご飯のふたをわらびんと重ねあって五重塔とかしょうもないことをした覚えがある。あんまりにもしょぼすぎて写真を撮る気にならなかった。

わたぬ家に戻り、わたぬのピアノを聞いたり、めめが持参したポケモンバトルチェスやトランプで大富豪をしたり。
ポケモンバトルチェスはルールわかる人ならわかると思うんだけど、わたぬがプラスパワーで70を連発してる一方でわらびんが0を連発してる辺りでわらびんの不幸力が伺える。
その代わり大富豪ではわらびんの独壇場。こういうのになると無駄にわらびんが強いんだよね、四日目もしかり。

そうしてこうしてグダグダしていると、わたぬ家の近所の銭湯が閉まる時間になったので、仕方ないと割り切って、ワンルームのマンションで三人寝ることに。


この日銭湯に行かなかったことを後悔することになるとはまだ誰も知らなかった。
スポンサーサイト
[ 2012/03/29 11:47 ] 企画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。