選手紹介その1

半月かかった!

この企画、ずっと心待ちにしていました。
ぼくが連載してるポケモンカードゲームシリーズのキャラクターで野球のペナントをしようという企画です。
いろいろ苦心して考えて選手作ったりして、敵味方入りみだりの総勢36名のチームが出来ました。

というわけで選手の選出方法なんですが、
☆名前がはっきりと登場しているキャラクター
☆一度でも小説内で対戦したことのある(及び今後対戦する)キャラクター
☆拓哉は人格分けずに一人の選手とする
☆エンテイとライコウ(とスイクン)は除く

に限らせてもらいました。
ここからほぼ毎日、選手を三人ずつ紹介してからペナントをやりたいなあとか思います。

というわけで、今日はメインキャラ三人。翔、風見、恭介の三人です。
選手ファイル① 奥村 翔 外野手 背番号0(画像では1ですが、0に変更しました)

奥村翔

燃える熱き闘志
我らが主人公。特殊能力のオンパレード。基本的にほとんどの能力が平均的で、突出した能力はない。
どこかの球団みたいに聖域になりやすいレフトのポジションで、高いポテンシャルを発揮する。
ただ、パワーと弾道が低く盗塁が苦手なので、あまり派手なことにはならないが、チャンスや逆境では力を発揮するオールラウンダー。
逆に言うとコメントに困る。
試合では基本的にクリーンナップでの一角。

選手ファイル② 風見 雄大 一塁手 背番号2

風見雄大

気高き雄姿と固い覚悟
もう一人の主人公と言っても過言でなく、むしろ翔より人気の風見。
まぎれもなく四番打者。弾道もかなり高く、連発や初級と基本的に打の特殊能力メイン。
威圧感所持はキャラクターの存在感から。
ただ、守備面や走塁面では全くの取り柄がなく、バントも苦手。
そうはいっても高いミートと溢れるパワーでそれ以上に打ち勝つ!

選手ファイル③ 長岡 恭介 遊撃手 背番号3

長岡恭介

明るいムードメーカー
主要メンバー一の盛り上げ隊長、恭介。しかしムードメーカーは未所持。
作中での適応力と成長力が反映され、結構バランスのいい選手に。
ただ、他球団の選手には優秀なショートが多いので、守備面では劣る場面も……。
しかし打つ方では特殊能力を加味したポテンシャルの高さが発揮! 案の定バントは苦手ではあるが……。
一番打者あるいは二番打者としてチームを牽引する……予定。
疲労回復がやや低いので、敵地での連戦が続くと連続出場出来ないへっぽこ具合。
スポンサーサイト
[ 2012/09/11 15:27 ] PCS野球企画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL