選手紹介その4

今日は日中いないのでこの時間に更新。

ゲームのことなので仕方ありませんが、利き腕がめちゃくちゃになっている人が多いです。
(右利きなのにゲームでは左利き扱いとか)
そもそも作中に左利きが由香里しか出てこないんですが……。
それだとチームとしてはバランスが悪いんですよね。とか言っときながら結構適当に決めました。

今回は啓史、由香里、杉浦の西組三人。

選手ファイル10 森 啓史 三塁手 背番号15

森啓史

マイペースでいて鋭い感覚
PCS番外編のHyper freshの主人公。HFメインキャラでは唯一PCS未出場。
翔以上に人を集める才覚があるが、本人はあまりうれしくない様子……。
守備はまあ中の下というべきか。足はクッソ遅い。
ただ、その代わり打つ方は。特に右投手には強い。
また、チャンスや満塁では実力以上の力を発揮するが、2ストライクまで追い込まれると極端に腰が引けるへっぽこな面も。
バントが苦手で、フォークなどの落ちる球種が苦手だが、大振りのフォームで常にホームランを狙う気持ちで振って行く。
原作さながら、怪我にも強い。


選手ファイル11 宇田 由香里 投手 背番号9

宇田由香里

演技派サウスポー
啓史の幼馴染で恋人。中学生の時は東京にいて、翔とは仲が良かった。
球種が七つある、チームの抑えピッチャー。
変化球はどれもそれなりに変化し、球速も153キロと早め。
ストレート系やスライダー系は球威も強い反面、抑えの割にはコントロールがやや不安。
説明するのがめんどくさくなるほど特殊能力を持っている。中途半端なポテンシャルを能力でカバー。
どんな点差も縮めさせまいと、セーブの山を積み重ねる。


選手ファイル12 杉浦 孝仁 二塁手 背番号25

杉浦孝仁

友を想う鋭い眼光
啓史の幼馴染ではあるが、由香里とはそれほどまで仲が良いわけではない。
ゲームが本業でカードはおまけレベルの彼だが、野球部設定があるのでそれなりの能力に。
基本的にセカンドは薫が守っているが、薫が怪我したときや疲労がたまったときや不調のとき。もしくは、風見の守備固め的な感じで入ってくるベンチウォーマー。
打つ方はハンパだが、走りと守りは平均的であり、盗塁がうまい。また、ヘッドスライディングをする度胸もある。
また、守備ではバックハンドトスが出来たりと、目を見張るところも。
走塁技術もあるので、代走としても彼が活躍する場面を見ることが出来るかもしれない。
スポンサーサイト
[ 2012/09/14 00:31 ] PCS野球企画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL