選手紹介その6

今日でだいたい半分くらいかな。

今回は雫、黒川、和田の三人。
この辺からこいつ誰だっけ?が出てくる。目立ったキャラでもないのでここからは謎のキャッチコピーは省略します。

選手ファイル16 奥村 雫 投手 背番号5

奥村雫

先発で、裏ローテを担う翔の実の姉。
ナイターには強いが、それ以外のプラスの特殊能力は持っていない。
球威はあるが、その代わりに変化量も少なくて極端にコントロールが無く、制球が定まらないところにも不安が……。
スタミナは高い割に、長いイニングを投げれる内容を作れるかが課題となる。
一発は中々出づらいが、その代わり一度打たれだすとドミノのようにサンドバック状態に……。


選手ファイル17 黒川 唯 投手 背番号20

黒川唯

翔たちのクラスメイト。亜空間編で能力者だったことが判明。
こちらもナイターに強い、先発ピッチャー。
球速があり、ツーシームを中心にした配球で相手バッターを打ち取る。
カーブでタイミングを外すこともできるが、球威もないので打たれたときが怖い。
ストレートが異様に球威が低いのは、実はこちらのミス。
球速安定も持っており、安定したピッチングが出来る。スタミナもあるのでうまくいけば完投も狙えるが……。


選手ファイル18 和田 奏 投手 背番号21

和田奏

PCC大阪会場で啓史たちを苦しめた能力者。
こちらも先発ピッチャー。裏ローテと表ローテの間くらい? まだローテーションは決めてません。
原作通りの存在感を兼ね備えており、相手バッターは委縮しがちになる。
牽制がうまく、また、リリースに失敗した球が真ん中に集まりづらい。
その代わりピンチに弱く、球威や球速が上がる代わりにボールが荒れてコントロールが乱れがち。
変化球としてはナックルや、変化量の多いスクリューが投げられて一癖ある。
球速も154と、ぶっちゃけかなり速い。
決め球が無いので、どちらかというと打たせて取るピッチングになるんじゃないかなあ。
スポンサーサイト
[ 2012/09/16 15:50 ] PCS野球企画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL