選手紹介その10

今日で選手紹介が終わりです。
翌日以降はスタメンの紹介、シーズン開幕をしていこうかなと思います。

今回は西山、田嶋、如月、長谷部、八雲、???の六人。
選手ファイル31 西山 弦 遊撃手 背番号24

西山弦

PCC大阪の出場者。
実はこのチーム、純正のショートは恭介と彼の二人のみ。
そして恭介が疲労がたまりやすいので、意外と控えショートとしての出番は回ってきやすい。
ただ、能力はどーも中途半端。だからこそ控えではあるが。


選手ファイル32 田嶋 玲子 投手 背番号62

田嶋玲子

PCC東京の出場者。
控え先発。なので一軍で調子の悪い、及び怪我をしたピッチャーなどが現れない限り出番はほとんどない。
このチームでは割と珍しい特殊能力無し。マイナスが無いというのもある意味価値アリ?


選手ファイル33 如月 麻友 二塁手 背番号52

如月麻友

PCC東京の出場者。
薫に敵対して同じポジションで挑むが、先ほどの西山の例とは違ってセカンドにはより優秀な杉浦が存在するため、控えでも出場することは結構厳しい。
チームではワーストクラスの打力。


選手ファイル34 長谷部 百合 投手 背番号53

長谷部百合

前の恭介の彼女。
中継ぎではあるが、中継ぎ陣は選手が非常に揃っているので(不安要素はあるが)基本的に二軍。
マイナス能力だけでプラスの能力はない。


選手ファイル35 八雲 真耶 投手 背番号89

八雲真耶

PCC東京出場者。
もっとも球速が遅い。特筆することが本当に無い。
中継ぎだが、長谷部と同じような境遇になる。


選手ファイル36 照風 めめ 三塁手 背番号98

照風めめ

数合わせ。
チームでもっとも基礎能力が低いが、無駄に特殊能力はたくさん持っている。
実はチーム内で三塁手は啓史とめめだけであるが、めめよりも半田や如月の方が守備は上手い。
その代わり采配で選手を動かす。かもね
スポンサーサイト
[ 2012/09/20 15:28 ] PCS野球企画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL