欠片

最近は作詞の調子がすごい良い。
やっぱり一日で一気に書けた方がクオリティも保てるしね。
ただやっぱ久々にラップ書くとどうしても詰まる。

今回は最近の中でもかなりいい出来じゃないんですかね

1、堆【うずたか】く積み重なっている 膨大な日々に埋もれていく
初めて唱えていた理想 どこにあるの
目的と手段すり替わり くだらないモノに成り下がる
その前なら まだ間に合うと 走り回る昨日と今日

どこか冷めきってしまっている 人々の視線をくぐり
灰がかる雲を一人 見上げていた

シャボン玉が 空高く舞い上がり やがては壊れていく
僕らは 消え去る前に 残せるのだろうか
後に繋がる夢の欠片

2、赤に着替えた街路樹が 肌寒い季節伝えていく
張りつめた糸を張り直し 息を吸った
妥協することばかりに慣れ だらしくなった心では
いつか本気に なりたい時に なれないままさようなら

濁った水の色のように 淀んでしまった希望では
何も成せないまま街に 転がるだけ

胸に秘めた 想いは伝えないと 届かず闇に溶ける
どこかで 自分を信じ切れず 諦めた
夢の欠片と愛の言葉

(Rap)地に足がついていないこと にすら気付かない昨日のこと
声高な主張 黄金色のよう
に間違えるなんて馬鹿だった
安い上辺面を着飾って
響かない言葉聞いて軋んでいって
「やるせない気持ちだけが宙【そら】飛んで」
だなんて言って で泣いていないで立ってみたって辛くて...(.)

ギトギトとした 脂の乗った 野望がまた蔓延る
キラキラ光り 胸熱くした 記憶は遠ざかるけど

シャボン玉が 空高く舞い上がり やがては壊れていく
僕らは 消え去る前に 残せるのだろうか
後に繋がる夢の欠片
スポンサーサイト
[ 2012/09/25 09:22 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL